第三のチャンネル!?インターネットTV
お客:おぉぉ、見たい!見たい!

ウサ田:またなんかエロ関係ウサ?

お客:めっそうもない!海外ドラマですよ!あぁぁ、続きがきになる!!

ウサ田:っていうと、いま話題の『24(twenty-four)』かウサ!?

お客:そうですよ!『新宿twenty-four時』ですよ!

ウサ田:また意味不明な事を・・・

お客:新宿署の皆さんが、酔っ払いや青少年を補導していくうちに、ある巨大なテロリスト集団と対決する・・・そんなグローバルコミュニケーションなお話ですよ!

ウサ田:きっとモザイクだらけで見づらいウサ。

お客:あ~、海外のTVが見たいですよ!見たくて見たくてしょうがないです!

ウサ田:スカパーとかどうウサ?有線も今は良い感じウサ。

お客:できればタダで見たいです!

ウサ田:そうウサか?それじゃ、インターネットTVはどうウサ?

お客:な、なんですか?インターネットTVって?!

ウサ田:windows media playerwinampでやっている、世界的なインターネットTVウサ。その中でも、winampの放送の多くが個人放送なんだウサ。

お客:winampってなんですか?

ウサ田:まぁ、windows media playerと同じようなソフトウサね。パソコン用mp3プレイヤーとして結構ベーシックウサ。

お客:なるほど、んじゃ早速ダウンロードしてみます。タダですよね?ソフト。

ウサ田:そうウサ。 英語版をダウンロードして、日本語化パッチをインストールすれば、日本語対応になるウサ。

お客:よーし、やってみよっと。

英語版配布サイト:http://www.winamp.com/
日本語化キット配布サイト:http://win32lab.com/fsw/wpjkit/
※各サイトの説明・用法を守ってお使いください


お客:さっそくインストールしてみました。

ウサ田:media listのinternet TVをクリックして、たくさんあるチャンネルから適当に選んでみるウサ。

お客:オーケィ!マイコー

ウサ田:誰がマイケルだウサ。

お客:おぉ!?・・・・なぜか『新世紀エヴァンゲリオン』やってます!!しかも英語字幕付き!!

ウサ田:そうなんだウサ。・・・winampのinternet TVの目玉コンテンツは、それなんだウサ。・・・権利関係は不明だけど、一日中、エヴァンゲリオン1話~最終話までエンドレスで流しているウサ。

お客:うーん・・・まぁ、気が向いたら見よう・・・おぉ!?アダルトチャンネル!?

ウサ田:それももうひとつの柱ウサね。といっても、どこかのアダルトサイトの広告用ウサ。

お客:お!?MTVみたいなのがやってます!・・・韓国の・日本の・アメリカの・イギリスのMTVがあるみたいです・・これは普通にいいですね。

ウサ田:そうウサね。

お客:おぉぉ?なんだこのチャンネルは。ちょっといじめられてそうな黒人の青年が、自分の部屋から、ひたすらしゃべりかけてます。 しかもずっとカメラ目線!

ウサ田:おぉ。インターネットTVは、ちょっとした技術で誰でも配信できるウサ。だから、そういう個人番組も多いウサ。

お客:なんか、熱く語ってますね。聖書はどうのこうの、とか。自由な社会とは・・・とか。なんていうか、いじめられっこ特有のテンパリ感が言葉の各所から伝わります。

ウサ田:そうウサか。きっと、クラスメイトにイマイチなじめないいじめられっこが、普段友達にいえない主張を、ウェブ上で語っちゃうチャンネルなんだウサ。番組のタイトルはなんて言うんだウサ?

お客:「Open Your Mind(さぁ心を開いて!)」・・君がまずクラスメイトに心を開けよっ!

ウサ田:ツッコみたい気持ちはわかるウサ。

お客:ウサ田さん!ロクな番組がないです!

ウサ田:まぁ、今はこんなもんウサ。スポンサーらしいスポンサーがいるところもないし、だいたい有志によるボランティア活動なんだウサ。だから、ホラ。

[DONATION PLEASE] (寄付を!)

お客:おおぅ。

ウサ田:でも、インターネットの意義である(と思う)『個人が世界的なパブリッシュ能力を持ちうる初めてのツール』を最も端緒に表すものだと思うウサ。

お客:なるほど・・・確かに、いじめられっこも、アニメ好きも、音楽好きも、みんながパブリッシュしてますね。

ウサ田:今は権利関係とかグレーな部分もあるけど、P2Pでのファイル交換よりも、よっぽど経済的に発展性のあるインターネットの新機軸になりうると思うんだけど、どうウサ?

お客:うーん、とりあえず、エヴァンゲリオン見ながら考えてみます。

『シンジ君、友達いないのね』

お客:きっと、シンジ君(エヴァンゲリオンの主人公)も、インターネットTVと出会っていたら、『Open Your Mind』って番組をつくるに違いない。間違いないっ!

ウサ田:内容がお口に合うかどうかはともかく、インターネットというメディアの自由さ・混沌な様・創造性を感じるのにとっても最適なツールだと思うウサ。今回は紹介しなかったけど、internet radioは普通に便利でいいかんじだウサ。

※『Open Your Mind』という番組の内容は全て英語であり、作者の個人的な見解によるものです。ご了承ください。
[PR]
# by uzada | 2004-05-03 21:42 | ネット・IT