カテゴリ:生産・製造( 4 )
4つに分けて時間管理!
お客:大変だ、大変だ、遅れてしまうぅぅぅ!!!!

ウサ田:大きな懐中時計をぶら下げてどうしたウサ?

お客:時間がないです!あと5分で出かけないといけないのに!やるべき事がたくさんあって!!ああああ!!焦りすぎてなぜかヒンズースクワットが止まらないいいい!!!!!

ウサ田:落ち着くウサ!まずは深呼吸で落ち着くんだウサ!はい、吸ってー!吐いてー!

お客:ひぃーーーー・・・・ふぅーーー・・・・

ウサ田:吸ってー吸ってー!吐いてー!

お客:ひっひっふーーー!ひっひっふーーーー!!ってラマーズ法かよ!(懐かしいツッコミ)

ウサ田:よーし!そんなお客さんのために、今回は時間管理の初歩を解説するウサ!!

◎重要度と緊急度で分ける

お客:あわわわわ残り4分ですよォ!!

ウサ田:まかせるウサ!スピーディーに解説するウサ!えーと・・・・

お客:はやくはやく!!!

ウサ田:えーーっと、まずは、「分ける!」だウサ!

お客:7:3分けですか!?真ン中ワケですか!真ン中ワケはスケベの印って聞きましたけどホントですか!?

ウサ田:その髪の分け目じゃないウサ!すべきタスクを分ける事なんだウサ。
分ける:いるものといらないものを分ける。時間管理においては、緊急の行為かどうか・重要な行為かどうかの4分類で分けてみよう!

お客:ふむふむ・・・・

ウサ田:具体的には、下の表の4分類でやるといいウサ。
a0017407_1541.jpg

ウサ田:この表の4つのグリッドに、私生活やら仕事やらのやるべきことをどんどこ分類していくんだウサ。さて、ちょっとやってみようかウサ?お客さんの、残り時間4分でやる事をちょっと分類してみるウサ!

お客:わ、わかりました!えーと・・・メールチェックのついでに友達のHPをチェックして、ペットに朝ご飯を上げて、そうだ、英語の勉強もしないと!!!

ウサ田:それら4つを表に当てはめると、きっと以下のようになるウサね!

A 緊急で重要:メールチェック
B 緊急だが重要ではない:ペットのエサ
C 重要だが緊急ではない:英語の勉強
D 緊急でも重要でもない:友達のHPをチェック


お客:な、なんでそういう分け方になるんですか!?メールチェックと友達のHPのチェックはいつも連続してやるのにぃぃぃ!一つにまとめてやったほうが効率的ですよ!

ウサ田:メールチェックは、緊急連絡もありうるので緊急で重要ウサね。仕事のメールが入っているかもしれないし、身内からのメールがあるかもしれないウサ。一方、同じインターネット関係でも、友達のHPのチェックは、内容に緊急なものが含まれる可能性は低いウサ。これらは分けてみると、明確に違った性質のものだとわかるウサ。

お客:確かにそうかも・・・

ウサ田:いいウサ?ついでにできるからといって、まとめてやっちゃうのは、必ずしも効率的じゃないんだウサ。

お客:わ、わかりました!んで、この4分類をどの順番でやればいいんでしょう!!

ウサ田:基本的には、ABCDの順で、つまり、緊急なものから潰していくんだウサ!さ、レッツドゥイット!!

お客:ほぎゃあ!!!あと2分しかない!!!

ウサ田:早く!さあ!ひっひっふーーー!!

お客:メメメメメールチェックくくくくく・・・なになに・・・?「27歳主婦のあいです。いきなりですみません。最近の生活に嫌気がさし、楽しい事がしたいと思っての連絡・・・やった!出会いだ!ってウワーーンこれいたずらメールじゃん!!

パラペラペラペラパララ~~~

ウサ田:お!携帯電話が鳴っているウサ!電話は言うまでもなく緊急度が高いウサね!こう言う場合は緊急度の高いインターセプトが入ったと考えて、迷うことなく行動をシフトすべきウサ!

お客:了解です!はいモシモシ!・・・・きりんさんが好きですか!ぞうさんはもっと好きですか!ウチは引越し屋じゃないです! 

ガチャン!

ウサ田:気にするなウサ!誰だって間違い電話をするもんだウサ!あ!自動車保険の更新のお知らせの手紙がきているウサよ?

お客:えっと、これは・・・・重要度は高いけど、緊急度は低いから、後でやるんですよね!

ウサ田:そのとおりだウサ!熟考の必要なものは、緊急度をギリギリまで低く設定し、長時間かけて行動する事も時には大事ウサね!ここらへんは人生観や施策で変わるウサ!さ!残り1分、一気にタスクリストを片付けるウサ!

お客:わかりました!よーし、エサだぞ・・・ってわーー!!ポチ、それはエサじゃない!!!英語のテキストだって、ぎゃあ食べないでお願い!お願い!!!THIS IS NOT YOUR ゴハン!!ふぎゃあああああぁぁぁぁ・・・・・・・・

ウサ田:うわーーー!大惨事!!
[PR]
by uzada | 2004-06-09 01:46 | 生産・製造
ヒヤリ!ハット! ハインリッヒの法則
お客:おわっ!?あ、アブネー!!!

ウサ田:どうしたウサ?

お客:いやぁ、今、ノートパソコンでインターネットしてたんですけど、あやうくお茶をキーボードに落すところでしたよ!

ウサ田:あ、危ないウサね!この前パソコン壊したばっかりなのに!

お客:そ、そうでした!「捨てられない!?パソコンリサイクル法」で、大惨事になったんですよね・・・ノートパソコン捨てるのに3000円かかっちゃったんでしたっけ。

ウサ田:そうウサよ!

お客:ふぅ~・・・・ま、今回は大事に至らなかったんで、ヨシとします!・・・っと、ウワっ!

ウサ田:!?

お客:あ、あぶねー。落ち着こうと思ってお茶を飲もうとしたら、あやうくまたキーボードの上にこぼすところだった!!

ウサ田:あ、危ないウサね!前回パソコ・・・・・・同じセリフを二回言ってしまうところだったウサ。はぁ、ヒヤっとした。

お客:ヒヤっとしたのは僕のほうですよ・・・・ハァ。まぁ大事に至らなかったからOKですな・・・

ウサ田:そんな事ないウサ!きっと、次は大惨事になるウサよ!

お客:そんな・・・脅かさないで下さいよ!

ウサ田:脅かしていないウサ!労災管理の用語で、「ハインリッヒの法則」って言うのがあるんだウサ!

◎ハインリッヒの法則(1:29:300)

お客:なんですか、そのカッコよさげな名前は。

ウサ田:アメリカの技師ハインリッヒが発表した法則で、1回の大惨事の裏に29回の小事故、そしてその裏に300回の「ヒヤリ!ハット!」があるという法則だウサ!

お客:なんですか、ヒヤリ!ハット!って。『ちゃららら~ん、ヒヤリハットォ~』とか言う、未来道具ですか?

ウサ田:違うウサ。さっきお客さんが遭遇したような「おっと危ねぇ!!・・・ふーひやっとしたぁ・・・」「はっ!危ないっ!フ~ッ・・・」って状況の事を指すんだウサ。

お客:ナルホド・・・。でも、ホラ、今回は大事に至らなかったんだし・・・・

ウサ田:ダメダメダメダメ!!「何かあってからでは遅い!」ウサ!お客さんのパソコンがお茶を被って壊れてからでは遅いんだウサ!

お客:ンな事言われましても・・・・

ウサ田:お客さんの大事な×××の××な×××のファイルが全部オシャカになってからじゃ遅いんだウサよ?

お客:オイぃぃぃぃ!!!!どうして知ってるんですかァァァ!!!

ウサ田:この前そのパソコン借りた時に、「最近使ったファイル」でバッチリ確認しちゃったウサ!

お客:NOォォォ!!!

ウサ田:だから言ってるウサ。「何かあってからでは遅い!」と。こまめに履歴を消さないと、ネ?

お客:善人ヅラしてェェェ・・・・自分が見たんじゃないっすか!

ウサ田:・・・・個人的には胸を張っていい趣味だと思うウサ?

お客:こんにゃろゥゥゥ・・・・・・・顔が半笑いで全然説得力ねぇヨ・・・ッ!!

ウサ田:とまぁ、何かあっては遅い事がよくわかったと思うウサ。さっきのお茶の件だったら、PCを触る時に、お茶は手を伸ばさないと届かない範囲・倒れても被害の及ばない範囲に置くように決める、とかいろいろあるウサ。そういう事を「ヒヤリ・ハット」の時点でやる事が、とっても大事なんだウサ。

お客:わ、わかりました・・・・

ウサ田:・・・・・・後で、隠しファイルに設定できるソフト教えてあげるから、機嫌直すウサ?

お客:ウサ田さん・・・・・・・・・

ウサ田:ホラ、お茶でも飲んで、元気だすウサ?ね?

お客:はい・・・・


ガチャン!


お客:あぎゃァァァァァァァァァァァァ!!!!!!
[PR]
by uzada | 2004-06-02 23:51 | 生産・製造
情報が劣化する?!ブルウィップ効果
お客:やたーーー!!!!

ウサ田:どうしたウサ?

お客:いやぁ、風のウワサで聞いたっていうか、友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達に聞いたんですけど、どうも、小倉U子はぶっちゃけ僕の事が好きらしい!!

ウサ田:えーーー?!・・・って、小倉U子ってダレウサ?

お客:テレビのタレントです。

ウサ田:そうなのかウサ?どうしてタレントが接点のない君を好きになるんだウサ?

お客:いやぁ、話せば長くなるのですが、どうも、ラジオ番組で「私、一緒にいて楽しい人が好きなんですよォ」て言ったらしいんですよ。

ウサ田:ふむふむ

お客:んで、まぁ、紆余曲折がありまして、「どうも僕の事が好きらしい」と。

ウサ田:な、ナンデー!?

お客:どうも、「一緒にいて楽しい」⇒「いつも一緒にいられる人で楽しい人」⇒「いつでもそばにいる真のファンの中で、最も楽しい人」⇒「いつでも一緒にいられる真のファンの中で、最も笑いの素質のある人」⇒「」!!

ウサ田:ナニソレー!?

お客:というのを、友達の友達の・・・・から聞いて、「どうも僕の事を指しているらしい!」と、そういう結論になったわけですよ!

ウサ田:エェ・・・・ありえなーい。そんなの勝手な思い込みだウサ!

お客:フッ、そんなのは、彼女に電話して、気持ちを確かめればすぐにわかるってもんですよ!

ウサ田:どうやって電話する気ウサ!

お客:フッ、友達の友達の友達の友達の友達の・・・・に、小倉U子さんの携帯電話の番号を聞いたんですよ!フッ!!イザ!つきあってくれるかな!いいとも!!レッツテレフォン!!

・・・・・・・・
ウサ田:どうだったウサ?

お客:えっと、どうも、裁判になるかもしれない・・・・とか・・・・半径300M以内にはいったらあかん、っていうような・・・・・・・エエーーーー!?

ウサ田:だから言わんこっちゃないウサ。

お客:ああぁ・・・ナゼ・・・ダレだ・・・一体、何の恨みがあって、僕にこんなひどいガセ情報を掴んだんだ・・・・・・・・・

ウサ田:別に、ダレもガセを流そうとしたわけじゃないウサ。ホラ、ブルウィップ効果ってのがあるじゃないウサ?

お客:ブルウィップ効果!?

◎ブルウィップ効果とは

ウサ田:ブルウィップ効果とは、情報が多段階を経て伝達される時、誇張されたりする情報劣化の事を言うんだウサ。

お客:はぁ?ソレ日本語デスカ~?

ウサ田:要するに、伝言ゲームの時、伝言がドンドン変化しちゃう事を指しているんだウサ。

お客:んじゃ、さっきの話も、ブルウィップ効果だったってわけですか?

ウサ田:そうウサよ。情報に尾ひれ羽ひれがついていった結果だウサ。

お客:むむ・・・そうなんですか。うーむうーむ。ブルウィップ効果ネェ・・・なんでブルウィップって言うんですか?

ウサ田:ブルウィップとは「牛のムチ」という意味なんだウサ。イメージとしては、カウボーイが、荒野で牛を先導する時のムチだウサね。ムチの方向性と、牛の進む方向性が、先頭から後ろの列にいくにつれ、だんだんズレて、大げさになる事から由来する言葉なんだウサ。

お客:なるほど、ムチですかぁ。いやぁ、まったくもって知りませんでしたよ、なんてったって、ぼかぁ無知ですから。

ウサ田:ハイ0点。・・・ブルウィップ効果は、特に流通業における、需要変動の拡大解釈の説明に使われるんだウサ。例えば、最近は薄型液晶テレビがすごく売れてるウサね?

お客:そうですね!アテネもあるし、すごく売れてます!

ウサ田:あれも、ちょっと今、「ブルウィップ効果」による需要と生産のズレがはじまっているって言われているウサ。小売りの現場で欲しい量の何倍もの量を、卸段階が発注し、そしてその何倍もの量を、製造業者が作ってしまうんだウサ。・・・そして後で不良在庫を抱えてしまう!と!

お客:あらららら。って、どうしてそんなに情報に誤差が出ちゃうんですか?個人間のウワサ話じゃないんだから、そんなに尾ひれがつくわけないと思いますよ?

ウサ田:それが、ついちゃうんだウサ。例えば、小売店から30台の発注増を受けた卸業者は、「よーし、この調子だと、50台でも売れそうだな!発注したほうが効率的だ!発注してまえ!」とやるんだウサ。それを受けたメーカーが「よーし、50台もいきなり発注がくるなんて!この調子だと、100台でもOKだな!よーし、作ってしまえ!」・・・という具合になっちゃうんだウサ。

お客:うヘェ・・・そんなんしてたら、あっという間に超過供給に陥って、値崩れした挙げ句に企業は不良在庫を抱えてしまいます!

ウサ田:そうウサね、だから、最近は「SCM(サプライチェーンマネジメント)」なんていうのが声高に叫ばれているんだウサ。これは、ブルウィップ効果などを廃し、情報の共有を目指す仕組みなんだウサ。

お客:へぇ・・・ハッ!そうか、わかった!

ウサ田:?

お客:情報の共有化ですよ!そうか!僕も小倉U子ちゃんと情報共有化すればっ・・・・!よーし、盗聴だ!盗撮だ!

ウサ田:おまわりさーーーん!!!
[PR]
by uzada | 2004-05-19 03:00 | 生産・製造
賢い買い物って?!減価償却
お客:うぅぅ、高いってばよ

ウサ田:どうしたウサ?

お客:いやぁ、ちょっと時間できたんで、ひさしぶりにTVゲームやろうと思ったんです。ドラクエVがプレイステーション2で出たんで、やろうかと・・・そしたら、6000円するじゃないですか?

ウサ田:そうウサね。

お客:でも、なんか高いかも、って思って。プレステ2とあわせて買うと26000円近い出費ですよ。

ウサ田:確かに高いウサね。

お客:それなら、一回100円のゲームセンターで遊ぶほうがいいかなぁ、って。

ウサ田:それもいいウサね。

お客:どっちが賢明な選択でしょうかね。

ウサ田:TVゲームもゲームセンターも、両方とも賢明な選択じゃない・・・というのはまぁ、言わない約束にするウサ?

お客:娯楽バカにしないでくださいよ。ひどいひどい!およよ・・・

ウサ田:わかったウサ。まぁ、自分も言えた身分じゃないウサ。・・・とりあえず、アレウサね。こう言う場合は、価値がだいたい同じなので、費用化するウサ。

お客:費用化?

ウサ田:そうウサ。この時期は新社会人が研修とかで、カンタンな簿記とか勉強するウサ。その時に聞く言葉に「減価償却」というのがあるウサ。それウサね。

お客:なんでしょう?減価償却って?

ウサ田:そうウサね・・例えば、車を買うとするウサ。だいたい車は5年毎に買い換えなんていわれるウサ。さて、150万円の車、その代金は一年目~5年目のいったいいつ払うウサ?

お客:そりゃ一年目ですよ。ローン組んでなきゃ。

ウサ田:そうウサね。でも、150万円の車を5年使うとしたら、一年目の価値は150万円の五分の1、30万円分しかないんじゃないウサ?

お客:え?そうですかね?・・・ンな事はないと思いますけど。

ウサ田:んじゃ、一年目に150万円払ったとして、残りの4年はずっと無料で乗っている感覚が正しいウサ?

お客:え?うーん・・・いや、そういうワケでも・・なんか頭が混乱してきました。

ウサ田:企業会計では、毎年毎年、儲けたお金―使ったお金=その年の利益、を出さないといけないウサ。そのため、使ったお金を正確に計算する必要があるウサよ。

お客:そりゃそうですよね。

ウサ田:とはいえ、さっきのような車の問題、一年目にいきなり150万円を使ったかというと、そういうわけじゃないウサね。長い時間かけて使うんだから、使ったお金も長い時間に分割する必要があるウサ。これが減価償却の基本的な考え方ウサ。

お客:つまり・・・どういう事です?

ウサ田:まぁ、一般に「費用化」と言われるんだけど、車とかビルとか、いつか使えなくなる資産を、どんどん使った分だけ費用化するウサ。例えば、さっきのドラクエとマンガでやってみるウサ。

お客:ハァ。

ウサ田:ドラクエはだいたいどれくらいでクリアするウサ?

お客:そうですね~・・・ドラクエ5は前にもやったんで、だいたい僕だと30時間ぐらいじゃないでしょうか?

ウサ田:んで、プレステ2はソニータイマーって考えても、だいたい4年ぐらい持つと考えるウサ。(適当です)

お客:まぁ、もっと早く新しいゲーム機でたりするかもしれませんけどね。

ウサ田:というわけで、ドラクエは1時間当り6000円÷30時間、で200円になるウサ。あと、プレステ2が一年当り5000円、1日当りだいたい140円となるウサ。

お客:1日2時間やるとしたら、だいたい1日540円かかるわけですね。

ウサ田:そうウサね。540円で、ドラゴンクエストをやって1日遊べるウサ!!

お客:なるほど・・・んで、ゲームセンターで二時間遊ぶとなると・・・まあ、2000円以上かかりますね・・・お、なんだ、ドラクエの方が大分お得!?

ウサ田:そうウサね。お金の問題からいったらそうなるウサ。まぁ、かなりイイカゲンな計算方法だけどウサ。

お客:本当の減価償却もこんな感じですか?

ウサ田:ちょっと違うウサね。定額法と定率法、生産高比例法などがあるけど、代表的な定額法なら、残存価値10%を差し引いて、残りの価値を法定使用年数で割り引いて費用化する感じウサ。

お客:何言ってるかわかりません。

ウサ田:ようするに、150万円の車を定額法で償却する場合、5年使用するとしたら、まず、10%引いて、135万円。それを5年で割ると、27万円。つまり、年間27万円の費用に分解できるって寸法ウサ。

お客:・・・週末ドライバーならレンタカーのほうがお得かも、って感じですね。タハハ。

ウサ田:まぁ、そうウサね。実は自家用車は使い方によってはタクシーにも劣る値段効率と言われているウサ。

お客:ハァ・・・費用化するといろいろ見えますね。

ウサ田:まぁ、減価償却という考え方を知ると、「今買おうとしているものって、いったいどんくらいの費用なんだろう?」っていう考え方もできるウサ。

お客:まぁ、心の片隅にでも置いておきます。

ウサ田:高く見えても安いもの、安く見えても高いもの、それらを正しく比較する時には減価償却のように、費用化という見方も使ってみようウサ。

お客:・・・まとめですな。

ウサ田:・・・ちなみに、経済学では利益という考え方のほかに利潤という考え方があり、そちらは機会費用も含めるウサ。例えば、マンガを読む時間にバイトをしたら・・・なんて考えると、一冊230円のマンガ雑誌を1時間読むとしたら、230円プラス時給1000円のチャンスをムダにした、って事でマンガ雑誌一冊1230円かかる、そう考える事ができたり・・・まぁ、経済学ほど人生、効率的にはなれないウサ・・・



お客:・・・結局ドラクエ買ったけど、最初の2時間で詰まって、放置しちゃった!!これじゃゲーセンのほうが良かった!!うわーーん
[PR]
by uzada | 2004-05-05 22:11 | 生産・製造