カテゴリ:サイト紹介( 7 )
困った時の名セリフ 「Ciao!名言集」
ウサ田:お客さん、この前貸したお金、そろそろ返して欲しいウサ。

お客:え?・・・・♪もらった~ものは返せない~~

ウサ田:さて、110番に電話、っと。

お客:やめてーーー!!返しますよ返しますよ!!ペソで返しますよ!!

ウサ田:そんなインフレっぽい貨幣で返さないで欲しいウサ!!

お客:でも、来年から、埼玉県の通貨がペソかリラに変わるそうですよ?

ウサ田:う、ウソつくなウサーーー!!たとえ本当だったとしても、お客さんの口から出た時点で、うさんくさすぎるウサ!!

お客:無礼なことを言うな。分をわきまえなきゃいかんよ。たかがウサギが!!

ウサ田:ナベツネ発言!?

お客:ふっふっふ・・・・名言(迷言)ですよね!もうね、この言葉を言ってみたくてさっきからウズウズしてたんですよ!!ふっふっふっふ・・・・あぁ、あっけに取られる古田の顔が目に浮かぶようだ・・・・あらあら、メガネずり落ちちゃってまぁ・・・

ウサ田:な、なかなかいい趣味しているウサね。

お客:でしょ?

ウサ田:そんなお客さんには、コレ。「Ciao!名言集」をオススメするウサ。ここには、世界各国のいろんな名言が載っているんだウサ。

お客:おおおぉおおおぉぉおぉ

ウサ田:例えば、「馬鹿をさらけ出すよりは黙っていて馬鹿だと思われる方がましである 」(キングスレイ・ウォード)とか。

お客:はっはっはっはっは!!・・・・って僕を見ながら言わないで下さい!!

ウサ田:グフフ

お客:僕も名言をかっこよく言ってあげましょう。えっと・・・・どれどれ・・・「恋愛とは二人で愚かになることだ。」(ポール・ヴァレリー)

ウサ田:・・・どういう意味ウサ?

お客:外から見たら、誰もがバカップルって意味では?

ウサ田:そ、そうウサ?

お客: 他にも・・・「願わくはわれを七難八苦にあわしめたまえ。」(山中鹿之助)

ウサ田:どういう意味なんだウサ?

お客:そういう趣味の人もいるよ、って事です。

ウサ田:えぇ~~!?

お客:「愛とは決して後悔しないこと 」(エリック・シーガル)

ウサ田:なるほど。

お客:ちなみに、若さとは、振り向かないことサ、です。

ウサ田:そ、そうなんだウサ?

お客:えぇ、宇宙刑事がそう言ってました!!そ、そう言えば、宇宙刑事は「愛とはためらわない事さ(くやまない事さ)」とも言ってました・・・! エリック・シーガルってもしかして宇宙刑事の中の人だったのかも!?

ウサ田:そ、そうかなぁ・・・

Ciao!名言集:http://www.cool-runnings.net/e-kotoba/index.htm
[PR]
by uzada | 2004-07-11 04:47 | サイト紹介
75%が職場でポルノサイト閲覧?
Cerberian社とSonicWALL社の調査によると、75%以上もの人々が、間違えて仕事中にポルノサイトを開いてしまった経験があり、15%の人々は、10回以上もポルノサイトを開いてしまった経験があると判りました。

調査によると、ポルノサイトを開いてしまった経緯は、以下のようなものでした。

ポップアップウィンドウでいやーん(55%)
リンクを間違えていやーん(52%)
URLの綴りを間違えていやーん(48%)
メールのリンクタグによってあはーん(23%)


また、次のような結果も判明しました。

16%の人は、あえて仕事中にポルノサイトを訪れた事のある猛者です。
40%の人は同僚がポルノサイトを見ているのを目撃した事があります。
32%の人は仕事中にオンラインショッピングしている人を見ています。
85%の人は同僚がスポーツ系のHPを見ているのを見ちゃいました。


調査では人々が、同僚がポルノ、賭博、オンラインショッピング、スポーツ系のサイトをインターネットしているのを見た後で、どのように感じたか調査しました。

68%の人が違反者を人事部や上司に報告しました。
ポルノサイトは47%の人が、賭博サイトは59%の人が、オンラインショッピングは35%の人、そしてスポーツ系のサイトは29%の人が不快感を感じていました。


引用:http://www.cerberian.com/pr_2004_6-23.html
ウサ田:な、何ウサ・・・・・この訳は!?・・・原文もこうなのウサ!?

お客:原文は、企業の説得型・情報提供型の広告ですから、オカタイですよ。まぁ、アレですよ。いわゆるリップサービス?

ウサ田:どんなリップサービスなんだウサ・・・・

お客:とはいえ、この問題は非常に深刻です・・・・・・・・すごく身近な問題です。なんていうか、まさに、今そこにある危機!!!

ウサ田:確かにお客さんはピンチと隣り合わせウサね・・・

お客:ウサ田さん!!どうすればいいでしょう!?どうすれば!?

ウサ田:えーーと、そうウサね、例えば「ボスが来たソフト」を使えばいいんじゃないウサ?

お客:ボスがキターーーー!?!?

◎ボスが来たソフトとは?

ウサ田:仕事中に、プライベートな目的でインターネットをする事もたまにあるウサね。たとえば、誕生日プレゼントを何にしようかなぁ・・・とか、旅行どこに行こうかなぁ・・・とか、いろいろあるウサね。

お客:うんうん。それに・・・・

ウサ田:いや、いいから。言わなくても。

お客:まぁ、いろんなサイトが僕を待っててくれているわけですよ。ワンダーランドが。ネットは広大だわ・・・・

ウサ田:そうウサね。とはいえ、上司や同僚、お客さんなど、見られては困る人も周りにいるウサね。例えば、プライベートでインターネットをしている最中に、上司が突然、机の方にやってきたり、とか・・・・

お客:あわわわわわわわわ

ウサ田:お客さんなら、どうするウサ?

お客:上司を殺して俺も死ぬぅ!!

ウサ田:そ、それはやめて欲しいウサね。・・・そういう時に、「ボスが来た」ソフトを起動しておけば、一瞬で、その場を取り繕う事ができるんだウサ。具体的には、ブラウザが最小化されたり、閉じられたり、とかウサね。

お客:おおっ!?

ウサ田:例えば、この「ニトロ」というソフトなどがあるウサ。

お客:よーし・・・後でダウンロードせねば・・・

ウサ田:他にも、この「ほぼテキストブラウザー」なら、ウェブサイトが、ただのテキストエディターの画面に早変わりし、遠目からは、よもやインターネットをしているとは判らない、っていう風になるウサね。これなら、文字中心のサイトをだいぶ安心して見る事ができるウサ。もちろん、テキストエディター風なので、余計な画像も全部排除されるウサ。

お客:・・・・・・・・・僕は使い道がないようですな。

ウサ田:そうウサ?深くは追求しないけど・・・

お客:フッ・・・・

ウサ田:まぁ、確かに仕事中のインターネットは能率を著しく下げる「誘因」になってしまいがちだけど、市場の生の情報を手に入れたりとか、アイデアの種を探したりとか、結構大事なツールなのは確かウサね。それに、家庭に仕事をもって帰る事もあるのだから、些細な事を仕事中に片付けてしまうのだって、支障の無い範囲なら、別に問題ないと思うウサ。

お客:ふふふふふ・・・・そうですよね。支障の無い範囲なら・・・・

ウサ田:「40%の人は同僚がポルノサイトを見ているのを目撃して事があります。」なんだウサよ?

お客:ビクビクッ!!ひぃ・・・・・・・みんといて・・・・みんといてやぁ・・・・・・
[PR]
by uzada | 2004-07-03 00:02 | サイト紹介
bloggerの強い見方!「紙2001」
ウサ田:最近、悩みがあるウサ。

お客:なんでしょう。

ウサ田:blogを書こうと、インターネット上で情報収集したり、調べモノした挙げ句、結局ボツ稿になってしまう事ウサ。

お客:ありがちですね。

ウサ田:そもそも、「あれ?この前はこのサイトに載っていたのに、もう載ってない・・?」みたいな事も多いウサ。

お客:ありますねぇ。

ウサ田:具体的には、4月1日の毎日新聞ウェブ版に、各社の社長訓辞のレポートがあったはずなのに、次の日には跡形もなく消えていたウア。

お客:権利関係で問題出たんでしょうかね。

ウサ田:とまぁ、そんな目にならないように・・・コレ!!『紙2001』!

お客:紙に印刷しとけ?と?

ウサ田:まあ、コンセプトは同じ感じだウサ。この紙というソフトは、ウェブ上のレイアウトをそのまんま、ワンクリックで保存できるウサ。んで、それをファイリングしちゃえるものだウサ。

お客:例えば、どんな使い道があるんですか?

ウサ田:そうウサね。例えば、ニュースサイトを見ていて、「中小企業の雇用、改善の兆し――信金中金調べ」という記事を発見したとするウサ。

お客:ふむふむ

ウサ田:このデータは今すぐには使わないけど、後々のデータや過去のデータと組み合わせて、労働市場の現況分析のソースになるウサ。

お客:はぁ。ようするに後から見たくなるかも、って事ですね。

ウサ田:そうウサ。そういうときは、右クリックして「ページ全体を紙に取り込む」と押すと、

♪ピロッ!


ウサ田:と音がして、インターネットのページが丸々、紙に保存されたウサ。これは、パソコンのHDDに保存されているので、ウェブサイト自体が消えても残るウサ。便利ウサ。

お客:おぉ。

ウサ田:んで、箱と呼ばれるフォルダに分類もできるウサ。(シェアウェア版は保存したサイトにマーカー引きやメモ書きができます

お客:普通にサイトを保存するよりもいいですね。ごちゃごちゃにならずに。

ウサ田:というわけで、これを使用して、よりblogを効率的に作成・・・・できてないのがナゼなんだろうか!?

お客:まぁ、使っている本人に問題があるんでしょうね。

ウサ田:でも、卒論作成の時は、すごく重宝したウサ・・・・

紙2001:http://www.ki.rim.or.jp/%7ekami/program/kami.html
[PR]
by uzada | 2004-05-14 13:28 | サイト紹介
みんなどんな検索してる?「excite サーチストリーム」
ウサ田:ふふふ

お客:どうしました?気持ち悪い笑いして。

ウサ田:いや、この「エキサイト・サーチストリーム」ってのを見ると、おもしろいなぁ、って。

お客:なんですか?それ

ウサ田:exciteというポータルサイトにある検索エンジンに入力された不特定多数の「検索ワード」を見れるサイトウサ。

お客:どういう事です?

ウサ田:ようするに、どこかの誰かがどんな言葉で検索をしているのか、丁度電光掲示板みたいにどんどん表示されるんだウサ。

お客:へぇ・・・どれどれ

・・・・結婚詐欺・・・・・・・競泳水着・・・・・・・高齢者の生き甲斐・・・・

お客:悪い女に騙されて、唯一の楽しみは競泳用の水着だけ・・・・?そんなカワイソウなご老人でしょうか?!

ウサ田:別に検索ワードひとつひとつは関係ないウサ。

・・・・日本初の女性・・・・クレヨンしんちゃん・・・パンチラ・・・

お客:・・・・いや、絶対なんか関係ありそうですって。

・・・・老人ホームの仕事・・・・・キャシーン・・・クレヨンしんちゃん・・・・

お客:やっぱり関係が!?

ウサ田:ないって。

お客:そして「キャシーン!!」キャシーンがやらねば誰だこりゃ!?

ウサ田:あの映画なのか、それとも違うのか・・・気になるところウサ。

お客:うーむ・・・・こう、他人の検索ワードなんて、もっとも「素が出る」ところですよね。

ウサ田:そうウサね。他人のパソコンの検索履歴はあまり見たくないウサ。

お客:うーん・・・でも、そうなると、日本中合わせたら、一体どんな言葉が最も検索されているんでしょうか?いってみれば、「調べちゃうほど気になる言葉ベスト」ですし、なんか結構大事な情報っぽいですよね。

ウサ田:そうウサね。infoseekのキーワードランキングなんかが、参考になるウサ。

お客:どんなのですか?

ウサ田:infoseekも検索エンジンなんだけど、それで一週間の間に最も調べられた言葉のベスト10が、分野ごとに発表されているウサ。

お客:へぇ・・・さっそくみてみましょう。

ゲームランキング(※五月第一週のデータです

1位 ドラゴンクエストV(7週連続)
2位 ファイナルファンタジー11(前回2位)
3位 ポケットモンスター(前回3位)
4位 ドラゴンクエスト(前回4位)
5位 ダービースタリオン(初)
6位 モンスターハンター(前回5位)
7位 ピクミン2(前回55位)
8位 キン肉マンジェネレーションズ(前回61位)
9位 ドラゴンボールZ舞空闘劇(前回7位)
10位 戦国無双(前回9位)


お客:なんか、何かの関連商品か、何かの続編ばっかりですね。

ウサ田:そうウサね。ゲームって、買うまで基本的にプレイできないウサ。まぁ、店頭でデモ流れていたりするかもしれないけど、よっぽど子供じゃなければ、それをじっと見たりしないウサね。

お客:そうですねぇ。ちっちゃな子供は無心でプレイしますよねぇ、店頭で。ダイエーのゲームコーナーとかでも。

ウサ田:そうウサねぇ。だから、ゲームの内容について評価・判断する時は、基本的に雑誌やTVなどからの情報からしかないウサ。まぁ、口コミもあるかもだけど、よっぽどゲーム好きじゃないとね・・・そういう機会がないウサ。

お客:そうですね。あとはインターネットですか。企業や雑誌のサイトとか、口コミサイトとか。

ウサ田:となると、メディアを制したものが勝ちやすいのは確かウサね。よっぽど面白くない限り、広告やパブリシティの量と売上は比例すると考えられるウサ。・・・つまり、資金力がある大手メーカーや、もともとメディア展開しているアニメや漫画・映画の関連商品、持続的なブランド展開をしている続編もの、・・・・これらが有利ウサね。

お客:・・・でも、おもしろいゲームを作る上で、そういう広告は関係ないと思いますよ。アイデア勝負でいくらでもおもしろいゲームは作れるんじゃないでしょうか?

ウサ田:そうなんだけど、昔のファミコンに比べ、プレイステーション、プレイステーション2と、開発コストは二次関数的に増加しているウサ。・・・・ようするに、以前よりも、絶対的に開発コストがかかりやすい市場になっているんだウサ。つまり、アイデアを形にする開発においても、規模が大きいほうが有利、つまり、自然独占的状況になりつつあるのかもしれないウサ。
お客:ウーム・・・難しい事はわかりません。

ウサ田:同様の現象は、すでに製薬メーカーにおいて顕著だウサ。収益から引き出せる開発費の割合に努力の余地がないのなら、スケールメリットで収益の絶対数が大きいほうが質の高い開発が可能、だっていう。

お客:うーむ・・・

ウサ田:ようするに、1人に1000円渡して1日の食費に充ててもらうと、・・・一食300円ちょっと。コンビニで済まさないといけないウサ?自炊しても同じウサ。

お客:そうですね。

ウサ田:でも、4人で4000円ならどうウサ?朝昼は食パンを一斤と100円の紙パックのジュースと野菜で800円使ったとしても残り3200円。お昼にご飯炊いて、お魚やいて・・・・それで全員で正味500円ぐらいで済むウサ。んで、残りの2700円は一人頭670円くらい。大戸屋(大衆食堂のチェーン)で普通に食べられるウサね。

お客:うぅ!?たしかにそうかも!!

ウサ田:昔のえらい人は言いました。「一人扶持は食えないけれど、二人扶持なら食える」って。それと同じウサよ。

お客:なるほど、全体の規模が大きいほうが、やりくりの選択肢が増えたり、数量割引が聞いたり、いろいろメリットがあるんですね!!

ウサ田:というわけで、ゲーム業界は寡占化していくんじゃないかと思うウサ。つまり、昔みたいに、「ゲームで一山」なんてのは少なくなるかもしれないウサ。より経営・経済の倫理に支配される世界に・・・まぁ、アルファシステムみたいな熱い会社があるから、きっと大丈夫!

お客:なんか、サイト紹介に留まらず、チョットマジメな事まで扱いましたね~

Excite サーチストリーム:http://www.excite.co.jp/search_stream/
[PR]
by uzada | 2004-05-14 13:18 | サイト紹介
自由に質問!?どうする~。「アイフル」
お客:どうする?アイフル~

ウサ田:というわけで、アイフルのホームページを紹介するウサ。・・・といっても、別にアイフルの回し者じゃないので、そこで融資を受けろとは言わないウサ。サイトがおもしろい!!から紹介ウサ。

お客:画面の上のほうに、アコムのお姉さんみたいな人がいますね。なになに・・・「質問はこちらへご入力ください」・・・?

『彼氏はいますか?』っと・・・

男らしくて、笑うとやさしい笑顔を持った人が好きです。

お客:のわーー!!!本当に答えた!!!

ウサ田:もっと聞いてみるウサ!!個人的に、こんな事が聞いてみたいウサ。

『ヤーさんはいますか?』

そんなことを言わないでください。他に何かお手伝いできることはございますか?

お客:き、禁句だった!!

『オレの子供を産んでくれますよね?』

そ、そうなんですか?

ウサ田:否定しないっ!?

謀ったな!?シャア!!

アニメについて詳しくありません

お客:うわ!!

『事件は会議室で起きているんじゃない!』

そう言われてしまうと残念です

ウサ田:室井さんもビックリ!

『どうする~』

アイフル!・・・・・という答えで宜しかったでしょうか?『CM紹介』についてはこちらのページをご覧ください。

アイフルホームページ:http://www.aiful.co.jp/
[PR]
by uzada | 2004-05-14 13:09 | サイト紹介
母さん、笑って聞いて欲しいんだ。「母さん」
ウサ田:おもしろいウサ。

お客:どのサイトですか?

ウサ田:この「母さん」というサイトウサ。

お客:・・・泣かせる系ですか??『母さん、事件です!』

ウサ田:それじゃ高嶋政信ウサ。なんていうか、母さんにむかってボソっとつぶやくセリフを、毎日更新しているサイトウサ。

お客:へぇ・・・例えばどんなのですか?

ウサ田:こんなのウサ。

11月25日(火)
母さん。
甲子園球場の土は
「六甲のおいしい土」に違いないんだ。


お客:笑

ウサ田:管理人の164(ヒロシ)氏は、ちょっと自嘲系で、つぶやき系の人ウサ。知り合いに良く似た名前の良く似た男がいるけど、それは気のせいウサ。

母さん:http://mother.cside.com/
[PR]
by uzada | 2004-05-14 13:04 | サイト紹介
金色のモビルスーツ!?・・・違います。「百式」
ウサ田:きになるサイトを紹介するコーナー!!

お客:おお・・!!これでネタにつまっても安心ですね!!

ウサ田:ふっふっふ・・そんな台所事情はほっといて欲しいウサ。とりあえず、一発目は『百式』ウサ。

お客:金色のモビルスーツですか!?

ウサ田:ちょっと違うウサ。海外のドットコムサイトを紹介するサイトウサ。

お客:へぇ・・・

ウサ田:このサイトはとってもセンスがいいウサ。毎日毎日、海外のドットコムサイトを紹介するウサ。その中で、主に起業のアイデアについて少しづつ言及しているウサ。

お客:んじゃ、やっぱり小難しいんですかね?

ウサ田:ノンノン。全く小難しくないウサ。ほぅほぅと頷くようなものばかりウサ。文章も短いし、読みやすいし、とっても良いサイトウサ。

お客:へぇ~・・・さっそく行って見ます!

ウサ田:個人的には「今日の運動記録」という右下のコーナーがきになるウサ。僕もああいうの作りたいウサ。そしたらもっとキントレするウサ!

百式:http://www.100shiki.com/
[PR]
by uzada | 2004-05-14 13:02 | サイト紹介