カテゴリ:このblogについて( 4 )
六月の記事で反響の大きかったのは?
ウサ田:今月も、1ヶ月のまとめとして、6月の記事全23タイトルから、特に反響の大きかったものを再度取り上げて、1ヶ月のまとめ&感謝!とするウサ。

お客:うーん、いいですよね、こう。合法的手抜きって感じで!!

ウサ田:おもわず作者の顔もほころぶウサね!


◎アクセスの多かった記事

「ニュースサイトの強さ!? ツァイガルニック効果」

内容:いわゆるTV番組の「あおり」テクニックを心理学で解説している。また、ニュースサイトでは、このツァイガルニック効果が有効に活用されていると、指摘。

ウサ田:この記事では、ニュースサイトを「有効に活用している」例として取り上げたけれど、古典的なblogの内容(記事を取り上げ、コメントするもの)も同じような効果があるウサね。

お客:うーむ。それにしても、スゴイ名前ですよね。・・・すごく、強そうです。

「4つに分けて時間管理!」

内容:時間管理の基本。タスクを緊急度と重要度で4分類して片付けていく方法を解説している。お客さんとウサ田さんの掛け合いがノってるのが出色。

ウサ田:このお話は、すごいウサよね。なんていうか、すごいアップテンポ。

お客:そうですよね。なんていうか、読んでるこっちまで焦ってくる感じがしますよね。・・・それって時間管理の面でいいのか?っていう・・・・焦るのは禁物だよ?ってメッセージを感じますね。

「アクセス30倍!? 顧客進化とパレート分布」

内容:HPの常連さん・・・更新の活力の源でもあるが、それ以上に、アクセス数に貢献する度合いが強い。それをパレート分布を例示しながら示すとともに、顧客の進化について述べている。

お客:インチキタイトルですよね。なんていうか、もんすごい胡散臭い!

ウサ田:そうウサね。なんていうか、アレウサよね。マンガ雑誌の裏表紙とかに載ってる広告みたいウサね。

お客:「3ヶ月で身長が30センチもアップ!?」みたいな。10年続けたら身長12メートルですよ!!!

ウサ田:普通にウルトラマン並ウサね。

お客:でも、個人的には、イイカナ!


◎個人的オススメ記事

「心が宿ると動き出す ピグマリオン効果」

もしも、自分の大事にしている持ち物が魂を持つとしたら・・・そういう考え方をアニミズムといいます。日本は「八百万の神」というくらいですから、アニミズムと親和性が高い文化を持っています。

例えば、99年間、物を使い込んだあげくに捨ててしまうと、「九十九神(つくもがみ)」になり、百鬼夜行を繰り広げるとか・・・・そんな怪談をどこかで聞いたこともあるでしょう。

OS擬人化だとか、ハバネロの擬人化だとか、大きなお友達を中心に盛り上がっているようですが、これは、日本古来からの文化の現れなのかもしれません。ロボット研究が盛んなのも、結構根っこは同じなのかも?

ただ、擬人化が得意だからといって、必ずしも相手の心を察してあげるのが得意なわけではありません。相手の気持ちがわからなかったり、自分の気持ちをコントロールできなかったり、等です。そのどちらをも原因として、他人と心の問題が生じます。

基本的には、お互いサインを出し合う事・サインを読み合う事でしか、お互いの心の問題を解決する事はできません。車でも、ランプで合図しないと、円滑な運転はできません。ぶつかったり、こすったりします。

心理学のトリビアを扱うのは、頭の片隅にサインを読む手がかりや出す心積もりを多少でも残せたらなぁ、という気持ちからです。これは個人的な課題でもあります。決して僕も心が読めるわけでもなく、聖人や賢人のような振る舞いができているわけでもありません。今後の課題ですな。

ってわけで、今月は心理学を強化してみました。

尻尾を立てろ! 動機付け衛生理論
書いて読んで、心のセルフケア
内容はたった7%分? メラビアンの法則
幸せなノーガード戦法 ゲシュタルト療法

来月は戦略論を強化する予定です!戦略論は、基本的には「物の見方」です。お客さんを貢献度や忠誠度で分類して見たのが、顧客進化の考え方です。これは最近まで無かったものです。新しい見方をすると、結構発見があるもんです。

今月も1ヶ月、ありがとうございました!
[PR]
by uzada | 2004-06-30 01:08 | このblogについて
10000ヒットありがとうございます!
a0017407_0124.jpg
ウサ田:というわけで、10000ヒットですウサ!!ばんざいっ!

お客:ありがとうございますーーー!!!

ウサ田:これからもがんばって更新していきますので、末永くご一緒くださいウサ!

お客:いやぁ、長かった・・・でもないのか。正味1ヶ月半ぐらいだったですね!

ウサ田:アクセス数だけは、自分じゃ稼げない(exciteのカウンターはそういう仕組みになってます)ウサ。だからこそ、10000ヒットは正に皆さんのおかげですウサ。本当にありがとうございました!!

お客:ありがとう!私たん!ありがとう!

ウサ田:こら、ピンポイントでお礼言うんじゃないウサ。・・・・確かにお礼の気持ちはたくさんあるけど、どのお客さんも大事ウサ。不平等いくないウサ。いわゆるひとつのウェルカム・マインドなんだウサ。

お客:わかりました!ありがとう!女性読者諸君!ありがとう!!

ウサ田:いや、全然わかってないウサね、今の発言からして。

お客:んな事ないですよ?

ウサ田:んな事あるウサ。

ユニ子:・・・・・・。

お客:??ウサ田さん、気のせいじゃなければ、謎の女性がいますね。ここに。ちゃっかり「10000ヒットオメデトウイラスト」にも写ってますよね、しっかりと。

ウサ田:・・・なんていうか、これは、また次回以降の前フリって事なのかなウサ?

お客:まぁ、こういう事すると、後で作者が不利になるんですよね・・・・自分の首を自分で締めてますな!

ウサ田:というわけで、今回は記事は特になしウサ。おめでたいから、おめでたいから、ナシ。要するに、創立記念日チックな!

お客:いわゆる「手抜き」ですね?

ウサ田:手抜きじゃないウサよ?全然手抜きじゃないウサ?

ユニ子:・・・いいのよ、どうせ普通に書いても誰も読んでないもの。

お客:黒っ!!すごい腹黒い発言ですよ!この人!!聞きました?今の?!10000人の読者(そんなにいません)の存在を根底から覆す発言ですよ!?

ユニ子:・・・うるさい。名前もないくせに。

お客:ううおぅぅう気にしている事を!!

ウサ田:って事で、終わりよければ全てヨシ。円満なウチに今回は終わりますウサ!10000ヒット、本当にありがとうございましたウサ!

お客:どこが円満なんですかァ!?

ユニ子:名無しウルサイ。

お客:うぉぉおおぉぉぉお
[PR]
by uzada | 2004-06-26 00:12 | このblogについて
僕らの「インターネット読み書き」
今回は管理人のつぶやきです。ウサ田さんは出てきません。

◎「ペルソナ・コミュニケーション」シリーズを書き終えての感想。

みなさんは文章の読み書きはできますか?

この文章が読めている方は、きっとできている事でしょう。もしかしたら、日本語がマザータング(mother tongue:母国語とほぼ同義)じゃない人もいるかもしれません。日本語を学んだ外国人の方と触れ合うとよくわかりますが、なんて難しいんでしょう、日本語って。

昔、「ウサ田のつぶやきが辞書になる」を違うblogサービスでやっていた初期に、日本語の読み書きをおじいちゃんになって初めて学んだ人のお手紙を扱ったことがあります。とてもステキな文書なので、ちょっとここでも引用してみましょう。是非読んでみてください。
かんごふさんが北代さんとよんでくれたので、大へんうれしかった。

夕やけを見てもあまりうつくしいと思はなかったけれど、じをおぼえて、ほんとうにうつくしいと思うようになりました。

みちをあるいておっても、かんばんにきをつけていて、ならったじを見つけると大へんうれしく思います。

すうじおぼえたので、スーパーやもくよういちへゆくのもたのしみになりました。

また、りょかんへ行ってもへやのばんごうをおぼえたので、はじをかかなくなりました。

これから、がんばって、もっともっとべんきょうをしたいです。

十年ながいきしたいと思います。

これを書いた北代さんと同じ状況を、僕は数年前に味わった。

インターネットだ。

あぁ、いろんな人の日記で、人生の一部をおすそわけしてもらえる。意見交換ができる、と感動した。
文化の全然違う海外の友人と友情を暖め、お互いに相談したり、なれない英語で(慣れれば英語のテストよりも簡単だし、むしろ実際の英会話にも通じるラフさがある)意見交換するのは、なんてステキなんだ、と思った。
今までは分厚い広辞苑をベラベラめくらないと調べ物が出来なかったのが、クリック数回で事足りる。前よりも知識へのアクセスが容易になって、恥をかかなくなった。(ちょっと違うな、恥をかいても、次の瞬間「じゃ、ちょっと調べてみようか?」と思うようになった

でも、北代さんのお手紙に、まだまだ漢字を学ぶ必要性があるように、ぼくらも「インターネット読み書き」をまだまだ学ぶ必要性があるようだ。

セキュリティマネジメントって何だ?

ペルソナ・コミュニケーションって何だ?

コミュニティ運営ポリシーって何だ?

e-mailの仕組みは?カーボン?メーリングリスト?

BBS?チャット?トラックバック?カキコ?2ch?

人を思いやる気持ちってなんだろう?文化の壁を越えてコミュニケーションするって事はどういう意味なんだろう?情報の再構築と配布って何なんだろう?

北代さんは、実に楽しく、生き生きと勉強した。同様に、僕らも今の「インターネット読み書きレベル」に満足せずに、これからも学ばないといけないだろう。幸いにも、インターネットには楽しい話やおもしろい話、感動する話や愛すべき友人、尊敬する人々と触れ合う手段がたくさんある。(エッチなのもたくさんある

ただ、今のレベルに満足するのではなく、自主的に学び、できれば隣人にも伝えるようにすれば、きっと同級生を刺殺したりするような悲しい事件はだんだん減っていくだろう。

北代さんのお手紙をもう一度読んでみてください。僕らの「インターネット読み書き」はまだまだこんなレベルです。

※難しい言葉で、「インターネット読み書き」を情報リテラシーと呼びます。
[PR]
by uzada | 2004-06-05 02:26 | このblogについて
五月の記事で反響の大きかったのは?
ウサ田:今回は、一ヶ月間に書かれた記事全45エントリー(!)の中から、特に反響の大きかったものを再度取り上げて、1ヶ月のまとめとするウサ!

お客:・・・・・・・・・・手抜き?

ウサ田:手抜きじゃないヨ!インディアン手抜きしないヨ!


◎アクセスの多かった記事

「excite blogでのアクセス解析とping送信」

内容:excite blogではアクセス解析・ping送信ができないが、それらを可能にする方法を模索。

ウサ田:excite blogはレイアウト上の便利さとは裏腹に、技術的には結構制限されているウサ。ping送信はできないし、java scriptも使えないし。

お客:まぁ、pingはできたからヨシとしましょう!

ウサ田:できれば、blog内の検索が可能なように、formタグも使いたいウサ・・・ぐぐ・・・


ペルソナ・コミュニケーション」シリーズ()()()(3+)(

内容:パトリシア・ウォレスの「インターネットの心理学」を元に、インターネットコミュニティについて述べたもの。ちょっと専門的なので難し目。

お客:ちょっと難しいって言えば難しいんですけど、普段インターネットしてたら、「あぁ、そういやそうかな」って思う内容でしたね。

ウサ田:そうウサね。前半はコミュニティ参加者について、後半はコミュニティ運営についての話なんだウサ。だから、後半の内容は、自分もblogやHPを運営していないとなかなかわかりづらかったかもしれないウサ。

お客:ま、(4)のヤツは、ネゲット(HP管理者と常連さんとの恋愛)について扱ってたんで、そこらへんは結構重要っていうか、読むべし読むべし!


「××欲が一番強い!?マズローの欲求5段階説」

内容:人間の三大欲求「食欲・睡眠欲・性欲」から始まり、より高次な成長欲求について説明する。あなたはどんな欲求が強いですか?

お客:いやぁ、でも欲求たってアレですよ。欲求ったらアレなんですよ。いわゆる若気の至りなんですよ!

ウサ田:おほほ・・・この記事は軽く男性向けウサね。まぁ別に内容的には普通なんだけど、お客さんが前半ブッ飛んでるウサ。


◎個人的オススメ記事

「デートに誘うぞ!スナック提供条件」

この記事で扱っている「スナック提供条件」とは、要するにご飯を食べている最中や食べた直後には、人は同意しやすいという現象の事です。ただそれだけの内容ですが、結構使い道はあるものです。

「お小遣い上げて欲しい・・・」「来週のスケジュールを明けておいて欲しい・・・」「ただ、気持ちよく会話がしたい・・・」そんな願いにちょっと福音になる技術です。

いやぁ、タイミングって大事よ。

「P2P」

この記事では、主にWinnyについて扱っています。製作者は逮捕されましたが、かえって公に議題に上るようになりました。以前はただの便利で法的に灰色なソフトという捉え方だったのが、今ではなんだかロスト・テクノロジーかのような捉え方さえされます。

誤解なき様に言いますと、今でもWinnyのネットワークは健在ですし、第三者によるセキュリティ強化(要するにバレにくくなる)のバージョンアップもされているようです。

この「P2P」という記事では、野球のラジオ中継を例示する形で、企業側の努力を説いています。

※管理人のつぶやきが鼻紙になる

チョット前から、各エントリの下に「Webcrap(web拍手)」と「blogランキング」のボタンを設置しました。よろしければ、どちらでも押してみて下さいね。

もしもリクエストがありましたら、これらのボタンの配置の仕方(各エントリの下に自動的に配置される仕組み)を今度解説いたします。

あと、上のほうに表示されるTOP画像について。

実はランダム表示なのです!!!

といっても、現段階では落書きが2枚あるだけなのですが・・・

ひとりで「うふふ、らんだむらんだむ」と悦にはいってます。ランダムすきやねん。
[PR]
by uzada | 2004-05-31 00:41 | このblogについて