ないしょのニーズ!? コトラーのニーズ
お客:すんすん・・・

ウサ田:・・・?どうしたウサ?

お客:ううっ、ウサ田さん。実は、とある女性と遊びに行ったんですが、彼女の希望を全部かなえた内容にしたのに、彼女はムッスリして途中で帰っちゃったんです。

ウサ田:あらあら。

お客:な、なんでやー!なにがあかんとです!?

ウサ田:んで、彼女はどんな希望を言ってたんだウサ?

お客:ええっと『今日はあんまり歩きたくない気分。ゆっくりしたい』とか言ってました。

ウサ田:ふむふむ。んで、結局、どうしたんだウサ?

お客:・・・・泳ぎました。多摩川をゆっくり泳いで進みました。

ウサ田:え?

お客:歩きたくないっていうから、平泳ぎで、ゆっくりと・・・・

ウサ田:また豪快なカンチガイウサね。

お客:だって、歩きたくないってゆうじゃないですか!!泳ぎなら歩かなくてもいいし!何か変ですか!?何かおかしいんですか!?

ウサ田:人間は、いつも言葉どおりの要求をしているわけじゃないんだウサ。ってことで今回は、コトラーの5つのカスタマーニーズを扱うウサ。

お客:あぁぁぁぁ・・・・なんだー!?何が違ったんだー!?

◎コトラーのカスタマーニーズ

ウサ田:まぁ、さっきのお客さんの例は、期待のななめ上を行くようなモノだったけど、普段の生活においても、ニーズってのはたくさんあるんだウサ。

お客:は、はぁ。

ウサ田:例えば、お客さん、この前パソコン買いたい、って言ってたウサね?

お客:そ~なんですよ。もうね、パソコンとは悲しい別れ何度も経験してますから・・・今度こそ大事に扱いたいです!!

ウサ田:そうウサか。んで、どんなパソコンが欲しいウサ?

お客:えっとですねぇ、まぁ、軽くてバッテリーの持ちがいいノートパソコンですよ!

ウサ田:ふむふむ。・・・・んで、当然、HDD(ハードディスク)は大容量、CPUの速度も速いほうがいいウサね?

お客:え?あーー、そりゃモチロン!!

ウサ田:あと、目立たないけど、実際に何を買うか選ぶ時になったら、ノートパソコンの色やデザイン、キーボードの感触なども大事ウサよね?

お客:え?あーー、あ、そうかも。確かに!

ウサ田:もしも、プリンターもセットに、DVD-R/RWもついていたら、うれしいウサよね!?

お客:え?まぁ、ついてるなら嬉しいですよ!・・・って、なんかジャパネットみたいな構成ですね、それ・・・

ウサ田:んで・・・・本当は、パソコンで×××な××××を集めたいんだから、CD-R/RWは必須なんじゃないウサ?・・・データをバックアップするために。

お客:えっ・・・・・・

ウサ田:×・×・×!!×・×・×!!

お客:うわーーん!ちょっと!わかったから!!わかったってば!!連呼しないで!恥かふぃいから!必須ですよ!言わないけど!!言ったらみんな引きますから言わなかっただけです!!いいじゃないですか!!ほっといて!

ウサ田:・・・とまぁ、これらが、コトラーのカスタマーニーズなんだウサ。

お客:え?あ、そうだったんですか?

ウサ田:そうウサよ!!んじゃ、表で見てみるウサ!

お客:・・・って、それなら最初から普通に説明してくださいよ・・・・いらん恥かいた・・・

ウサ田:ぐふふ

「言及されたニーズ」 : 顧客が口にするニーズ
「真のニーズ」 : 顧客が思う心の中の大きなニーズ
「言及されないニーズ」 : 言及されたニーズの裏にあるニーズ
「喜びのニーズ」 : おまけなどの付加価値的なニーズ
「隠されたニーズ」 : 他人には言わないが、個人的な価値観によるニーズ

お客:ほうほぅ・・・あ、そういえば、ウサ田さんの質問が、それぞれのニーズを表していますね!

ウサ田:そうウサね。まず、「言及されたニーズ」は、わかるウサね。お店で店員に聞くときとかは、だいていこの「言及されたニーズ」についてなんだウサ。

お客:ほぅほぅ。

ウサ田:んで、「真のニーズ」は、もっと大きな括りのものが多いウサ。ウォンツに対するニーズとも捉えられるし、問題解決のためのベストプラクティスとも捉えられるし・・・「言及されないニーズ」に関しては、顧客が見落としていたり、当然と思っているニーズだウサね。

お客:んで、「喜びのニーズ」ってのは、喜び組に対するニーズですね。

ウサ田:全然違うウサね。付加価値的なものによって満たされる、エキストラなニーズだウサ。

お客:な、なんだ。んじゃ、「隠されたニーズ」ってのは、アレですよね?TV通販で売ってる『ロケット型マッサージ機』の真のニーズ・・・とか!!あの形はあきらかに肩を揉むためのものじゃない!!

ウサ田:全然違・・・・あ、あってるウサ・・・た、確かにそうウサ。全国の有閑マダムの隠されたニーズを満たすものウサね。

お客:ふっふっふ・・・・・・・・・

◎言及されないニーズ・喜びのニーズを満たせ

ウサ田:ま、まぁ、こうやって考えてみると、彼女の「ゆっくりしたい・歩きたくない」ってのには、言及されないニーズや、真のニーズが別にあったはずなんだウサ。それを満たすように行動したほうがよかったと思うウサ。

お客:そ、そうかぁーー!!盲点だった!!

ウサ田:んで、できれば喜びのニーズについても満たしてあげられたらよりベターウサね。

お客:隠されたニーズについてはどうでしょう?

ウサ田:重要だけど・・・・もしかしたら、アレウサよ。えっと・・・

お客:なんですかぁ?!言ってくださいよ!・・・・・まさか、彼女もロケット型マッサージ機が欲しいとか・・・・・・あわわ・・・

ウサ田:そうじゃなくて・・・・「隠されたニーズ」として・・・・・「早く帰りたい」ってのがあったのかも・・・・・・・・

お客:う・・・・うわーーーーーーーーん!!!
[PR]
by uzada | 2004-06-25 08:20 | マーケット・販売
<< 10000ヒットありがとうござ... グレートティーチャーになるには... >>