旬を利用しアクセスアップ?! 未来検索
お客:ウ、ウサ田さ・・・・・ん

ウサ田:どうしたウサ?元気ないウサ?まだ例の×××の×××が消えちゃったのを気に病んでいるんだウサ?

お客:・・・・・・そ、それもありますが、何より、blogのアクセス数が大暴落中で・・・・・もう、心のブラックマンデーですよ!心のバブル崩壊ですよぉ!うわーん!

ウサ田:アラアラ・・・それは大変ウサ。

お客:ウサ田さん、ぼ、ぼかぁ・・・以前に言われたリンクも、レイアウトも、blogランキング参加も、全てやりました・・・・人事をつくしたのに・・・天命が来ないだなんて!神様仏様!ゲイツ様!

ウサ田:それじゃ、無理矢理天命を引き寄せるウサ!

お客:そ、そんな方法があるんですかーー!?

◎無理矢理アクセス上昇計画

ウサ田:アクセス数が上がらない・低下傾向になっている理由には、おおまかに言って2つの理由があるウサ。さて、何だウサ?

お客:きっとCIAの上層部が僕のサイトに妨害工作を・・・・

ウサ田:ンなわけない。

お客:うーーん・・・いや~・・・なんか、考え出すとヘコむんで考えたくないでぇす。

ウサ田:しょうがないウサね・・・。まず、「常連さんが来なくなった(客離れ)」ってのがあるウサね。

お客:そ、そんな・・・シェーーーン!!!カムバーーーーック!!!

ウサ田:次に、「検索エンジンなどから来る新規顧客が減った(新規客減少)」ってのウサ。

お客:アギャ。な、ナルホド・・・なんだかんだいって、それって大きいですな。

ウサ田:これらの両方もしくはどちらかにアプローチするウサ。

お客:ううーーむ。その「客離れ」に関しては・・・きっと僕の文章が気に入らなかったり、あんまり合わなかったんですよ、きっと。だからまぁ・・・どうしようもない?来るものは拒まず、去るものは追わずって事で。

ウサ田:まぁ、事業としてやってるわけじゃないなら、別にお客さんに合わせて自分の書きたい事を180度転換させる必要はないウサね。レイアウト等、基本的な点での努力はしているんだし。

お客:そうでしょ~

ウサ田:となると、「新規客減少」に対してアプローチする必要があるウサね!

お客:って事は、検索エンジンとかを見て来る人を増やせって事ですか?

ウサ田:そうウサ!

お客:・・・・ンなのできないですよ!誰が何を検索しているか、なんてわかんないから!

◎未来検索の使い方

ウサ田:いやぁ、実はわかるんだウサ。livedoorの「未来検索livedoor」に、「今日・注目のキーワード」ってコーナーがあるんだウサ。これを見ればわかるウサ。

お客:なんですかこりゃ?

ウサ田:livedoorが提供している、blog専用の検索エンジンなんだウサ。

お客:ほぅほぅ。んで、これを見たら、どうして「誰が何を検索しているか」わかるんですか?

ウサ田:ホラ、画面の下あたりに「今日・注目のキーワード」ってのがあるウサ。このランキングは「今日、未来検索で調べられた単語トップ10」の事なんだウサ。
a0017407_01641.jpg

お客:はぁ・・・ハッ!そうか、それが「誰が何を検索しているか」って事ですか!

ウサ田:そうウサ。「blog検索エンジンを使う人」が何を一番調べているかわかるんだウサ。・・・つまり、ランキングにあるキーワード絡めてblogを書く事で、より効率的に検索エンジン経由の閲覧者を獲得できるんだウサ。

◎乱筆乱文はお客さんにそっぽ向かれる?

お客:よーーーし、んじゃ、トップ1からトップ10まで全部含めてblogにしちゃうぞ!こんなんどうだ!?

窪塚洋介ゲオ?じゃなかった、ゲイなのかなあ、ってあいたんが言ってました。そんなあいたんは最近証券外務員資格を取ったので、長澤まさみちゃんに誉めてもらってご満悦☆・・・あ!3ちゃんねる岡口クンが出てルーーー!そんなライブドアIR日記な毎日でした!

お客:おぉぉぉぉぉ!!!なんだかお客さんがたくさん来そうな気配!

ウサ田:ちょ、ちょっとまったウサーーー!!

お客:な、なんですか一体!?

ウサ田:そ、そんなでっちあげを書いちゃだめウサ!

お客:なにィ~!?僕が超人気blogになりそうだからって、いきなり妨害工作ですか!

ウサ田:そ、そうじゃないウサ。そんな適当な文章を書いていると、最初こそ検索エンジン経由で人はたくさん来るけど、見た人がみんな「なんだこりゃ?」と思って、去って行ってしまうウサ。そして二度と来ないウサ!

お客:な、なにーーー!?ばかな・・・そんな・・・バカなっ!

ウサ田:お客さんだって、自分で検索している時に、そんなページ見たら「オイオイ、なんじゃこりゃ」って思って、すぐに閉じちゃうんじゃないウサ?

お客:た、確かに・・・・

ウサ田:それは他の人たちも一緒ウサ。検索エンジンで調べるって事は、「いろんな意見・詳しい情報を知りたい」って事なんだウサ。安易に単語を羅列しただけの文章だったら、ガッカリするし、そんな事ばっかりやってたら、お客さんにそのうちそっぽを向かれてしまうウサ。

お客:う、うーーーむ・・・そういえばそうなのかも・・・

ウサ田:未来検索の注目キーワードは、あくまでも「今、みんなはどんな事にセンサーを向けているのだろう」という事を知るために使うんだウサ。そして、自分の書きたい内容と、センサーの内容が一致したのなら、すぐに書く事が大事。なんてったって、情報には旬があるんだウサ。旬を逃さないためのツールが「未来検索」なんだウサ!

お客:な、なるほど・・・わかりました!旬を大事にした記事かっ!よーし、いけそうだ!

ウサ田:もちろん、この「ウサ田のつぶやきが辞書になる」のような独自路線も方法論としては間違ってないウサ。でも、アクセス数のアップには、やっぱり旬を意識した内容も大事ウサ。

お客:よーーし!『あいたんハァハァ』っと・・・・

ウサ田:って、全然話聞いてないウサ!!

お客:ふっ、このハァハァって気持ちも大事な意見なんですよ!・・・んで、あいたんって誰ですか?

ウサ田:知らないのにハァハァなんて書いてたの!?
[PR]
by uzada | 2004-06-08 00:17 | ネット・IT
<< 4つに分けて時間管理! 尻尾を立てろ! 動機付け衛生理論 >>