就職人気企業ランキング
ウサ田:ディジットブレーン社が毎年行っている就職人気企業ランキングが出たウサ。

1位:JTB
2位:全日本空輸(ANA)
3位:トヨタ自動車
4位:日本航空システム(JALグループ)
5位:ソニー
6位:電通
7位:サントリー
8位:資生堂
9位:フジテレビジョン
10位:オリエンタルランド


お客:・・・・ちょっとここ二年ほどの傾向と違いますね。なんといってもソニーが二年連続一位だったのを返上し、5位に甘んじています。

ウサ田:そうウサね。ソニーはその先進的な商品価値の提供とブランド力により、就職人気を勝ち取ってきたウサ。それがまぁ、最近の様子をみても分かるとおり、鈍ってきたウサ。その事を学生も分かっているという事ウサ。

お客:ソニーを志望する学生はブランド志向が高いって聞きますよ。入社式に出てくる学生のほとんどがブランドスーツで固めるとか。

ウサ田:・・・そりゃ半分都市伝説ウサ。・・・とはいえ、ブランド意識が高いのは事実かもしれないウサ。トップテンに入っている製造業は、トヨタ、ソニー、サントリー、資生堂と業界のトップブランドばかりウサ。

お客:まぁ、人気度ですもんね。

ウサ田:うんうん。人気度。人気と実力はまた別問題・・・ってわけでもないけど、あくまでもブランド・イメージのレベルの問題ウサ。「仕事のイメージしやすさ」「一般消費者への知名度」「ブランドイメージ」などがモノを言うランキングであって、「収益力」「業界成長率」などはあんまり関係ないウサ。

お客:収益力が関係したら、ソニーは松下より下にいるはずですもんね。でも松下はソニーに人気ランキングで勝てない、と、

ウサ田:そうウサね。んじゃ個別の業界の傾向を。

◎金融系の復活

東京三菱銀行     31位⇒16位
三井住友銀行     20位⇒17位
東京海上火災保険   28位⇒26位
UFJ銀行      50位⇒29位
損害保険ジャパン   55位⇒30位
野村證券       92位⇒58位
みずほFG      77位⇒79位
三井住友海上火災保険 141位⇒80位
日本銀行       84位⇒82位
日本生命保険     141位⇒85位
AFLAC      460位⇒87位
三菱信託銀行     357位⇒97位


お客:・・・みずほ以外全部ランクアップですね!みずほ・・・・がんばれ!!

ウサ田:大手銀行は不良債権処理が一段落した、という見方が一般的ウサ。これからは業務内容の改善と、利益体質の強化が求められている・・・そのための営業人員強化のために、大手銀行は大幅な増員を計画しているところが多いウサ。

お客:新聞によると、東京三菱が採用数が前年の3倍、みずほFGが2倍、UFJも1.6倍、三井住友も増加、という発表がされているそうです。

ウサ田:長期的に考えたら、銀行はイビツな人員構成になるウサ。15年後、中間管理職の危機的な不足が起きる事で、暗黙知などの欠如が起きるでしょう・・・まぁそれは置いておいて、銀行の人気回復と、採用増加はいい符合だウサ。

お客:ともかく、みずほガンバレ!

ウサ田:りそなはどこウサ・・・?

◎IT系・通信系の没落

NTTドコモ      4位⇒15位
NTTコミュニケーションズ  22位⇒17位
NTTデータ     30位⇒55位
NECソフト     59位⇒65位
日本IBM      18位⇒71位
KDDI       47位⇒72位
アクセンチュア    62位⇒80位
野村総合研究所    80位⇒97位
NTT東日本     92位⇒97位


お客:NTTコミュニケーションズ以外、全て下がってますね。

ウサ田:NTTコムはもともとNTTの5大支柱(東日本・西日本・ドコモ・データ・コム)のなかでは優秀な子だったのに、去年は相対的に低い知名度だったウサ。知名度が上昇してきた、と考えていいウサ。ホラ、人気だもの、コレ。

お客:日本IBMがかなり順位下げましたね。

ウサ田:・・どうもここらへんは、コンピュータ業界としてくくると分かるウサ。実はあえて上記の表に載せなかったけど、富士通が大躍進したウサ。

富士通  66位⇒32位

お客:おぉ、またまたどうして?

ウサ田:どうも、早い時期に就職セミナーを開く事で、学生向けの知名度とブランドをぐぐっと上げたみたいウサね。その煽りでIBMやNECが下がったウサ。っていうかNECはランク外に去ってしまったウサ(泣)

お客:IT業界は実はこれから元気だと言われてますが・・・?

ウサ田:IT投資は大幅に上向きになる、というのがアメリカのアナリストの大筋の意見ウサ。でも、そんなの就職ランキングに関係ないウサ。繰り返すようだけど、イメージやブランドがモノを言うんだからウサ。

お客:そういやそうですよね。

ウサ田:というわけで、金融・ITに限定して考えてみたウサ。ディジットブレーン社のHPで詳しいランキングが見れるウサ。まぁ、人気ランキングなので、「野球選手人気ランキング」と同じくらいに考えると良いウサ。

お客:♪ナンバー1にならなくてもいい、もともと特別なオンリ~ワン~・・・って事ですよね。

ウサ田:まぁ、たいていの市場じゃ競争相手は無数にいるわけで、オンリーワン(市場独占)にはなれず、ニッチナンバー1か、ナンバー1にならざるを得ないウサ・・・

お客:ありゃ

ウサ田:とりあえず、就職活動頑張ってください、ウサ!
[PR]
by uzada | 2004-05-07 12:10 | 人材・就職
<< デートに誘うぞ!スナック提供条件 うわーん トラックバックできないよ >>